おりょりょ日記


趣味の釣りメインのブログです\(^▽^@)ノ 近年はボートエギング(スパイラル釣法)を中心に、いろいろなルアーフィッシングを堪能しております。現在、あわび本舗のモニターです(^^)v
by jun1030.
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
タグ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ディープ攻略の特効薬

ディープ攻略の特効薬
『超ケイムラあわびシート』

d0087388_08396.jpg

こんなタイトルで有り難くもあわび本舗のカタログに載せていただきました。

だからなのか、

「アワビシートってホントに効果があるんですか?」

と、よく聞かれますが

「まぁ、僕は全てのエギにアワビシートを貼ってるから毎回爆釣なんですよね。」






言ってみてぇ~(笑)


で、実際はどうなのかと。


まず最初にエギングとアワビシートについての僕の個人的な考え方を少々。


エギングでイカが釣れる要素で一番重要なのはポイントだと思ってます。

一言でポイントと言いましたが、イカのいないところでいくらエギをしゃくっても釣れないのは当然ですし、日本海側や太平洋側の地域から同じ湾内でも季節、地形、水深、水温、水質、潮の流れ、潮の満干…など、同じ場所でも日々変化があるように、いろいろな要素を含めてのポイントということです。

次に重要だと思うのがアクション

これまた幅広く、エギの動かす技術からアタリをとる技術ロッドのバランスラインの太さエギの形状など…

その次にやっとエギのカラーアワビシート、超ケイムラの有無なんてのが加わってくるんじゃないかと。

えっ、それじゃ、アワビシートってあまり重要視してないんですね。

とか言わないの(笑)


では、大雑把にポイントとアクションと言いましたが、僕がメインとしているボートエギングだとどうでしょう?

同船者とは多少の差はあれどポイントは同じですし、スパ釣メンバーとなるとエギ、タックルを含むアクションまで似通ってきます。

ここで、アワビシートやケイムラの有無で釣果に圧倒的な差が出たらどうでしょう?

過去にアワビシートや超ケイムラコートの有無で何度も説明のつかない釣果の差を経験しております。

例えば2008年9月、あわびモニター仲間のとーたま氏の船であわび本舗近藤社長とご一緒させていただいた時のこと。

その時のブログはこちら→満喫ボートフィッシング!!

当日は秋イカの数釣りシーズンにもかかわらず、低活性なのかポツポツとしか釣れない状況でした。

まったりとした時間を過ごしている時、近藤社長がおもむろにカバンから当時発売前だという『ブラックスター/グロー』を取り出して使ってみてはと。
d0087388_031387.jpg

するとポイントを変えたわけでもないのに連チャンでヒットし、その様子を見ていたとーたま氏がエギに貼ると3連続ヒットということがありました。

たまたま時合だったり、イカがたまっている上を船が流れたんじゃないのかと言われても仕方がないですが、あまりにも違和感?のある変化だったように思います。

このアワビシートはスゴいねと二人で興奮してる時に、近藤社長は船酔いでダウンしてましたけど(;^_^A



他にもいろいろと経験したことから、僕はボートエギングがメインなので、光量が少ないとされる深場でのアワビシートによるコントラストや紫外線に反応する超ケイムラコートの有効性をシンプルに検証していきたいと考えています。

それが立証されれば、陸っぱりや他魚種にもつながってくるんじゃないかと・・・


要するに、

エギにアワビシートを貼らなくてもイカは釣れます。

しかし、アワビシート、超ケイムラコートは何かのスイッチで爆釣してみたり、誰もが釣れていない厳しい状況での1杯や、同じ状況下で人より1杯でも多く釣ることができる未知の可能性を秘めたアイテムだと考えてます。

釣りに絶対はない!!

だからこんなに楽しくてアツくなれるんじゃないでしょうか?

若輩者ながら、そんな楽しさを少しでも皆さんにご提供できたらなと試行錯誤しております\(^▽^@)ノ
[PR]

by jun1030. | 2010-03-28 00:12 | あわび本舗
<< ついにDVD発売!! 僕がエギマルディープタイプを愛... >>