おりょりょ日記


趣味の釣りメインのブログです\(^▽^@)ノ 近年はボートエギング(スパイラル釣法)を中心に、いろいろなルアーフィッシングを堪能しております。現在、あわび本舗のモニターです(^^)v
by jun1030.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
お気に入りブログ
タグ
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

これぞスパイラル釣法~能登半島~

報告が遅くなりましたが、9月17日~18日にはろんぼ氏と能登半島へ行ってまいりました。

もちろん、メインは釣りで、イカ先生スパイラル釣法を直接指導してもらうという夢のような企画

まぁ、野球少年でいうと、イチローや松井秀喜にバッティングフォームを見てもらって指導してもらうような感じ。
(これはちょっと言いすぎ!?(;^_^A)

mixiに登録されている方でイカ先生スパイラル釣法に興味のある方はこちら


日曜の夜から5時間半ほどかけて、宇出津というところに到着しイカ先生と合流。

17日の午前5時半頃からの出船となった。

台風11号の影響があるのではと心配していたが、ほとんど風の無い穏やかな海

3人で釣り始めるといいペースで釣れ続く。

9時頃になって日差しがきつくなり、釣果が落ちてきた頃からイカ先生のレッスン開始。
d0087388_0591182.jpg

百聞は一見に如かず、とはよくいったものだ。

ラインで着底の確認(さばき方)』、『超ハイピッチ2段のアクション』、『テンションをかけてあたりをとる』、この基本動作だけでもだいぶとイメージが違った。

アクション後のエギのバランスが悪いと横抱きになって
d0087388_0554223.jpg
こんな風に顔に墨をかけられることも体感した(;^_^A

イカ先生とは一緒に乗船しているので当然ポイントは全く同じ。

なのに、イカを捌いてご馳走してくれたり、写真を撮ってくれたりとのんびりされているのに、釣果は歴然の差

先生は、「優秀なダイバーを雇ってて、エギにイカをつけさせてるんですよ!」とおどけてみせますが、やはりタダモノじゃない!

結果、12時まで釣行し3人で106杯(僕は35杯)

車にデジカメも携帯も忘れていたのでアオリイカの写真がないのが残念・・・(;^_^A




午後便は別のポイント(別船)で3時半からの出船だったのだが、午前とは全く違う状況になった。

超がつくほどの強風

風速まではわからないのだが、仮眠していた車が揺れていたので、残念だがこれは中止だなと思ったぐらい。

それでも何だかすごい装備の船(?)で出船(;^_^A
d0087388_138697.jpg

顔をあげればサンバイザーは確実に飛んでいくし、回収したエギを手でつかもうとしたら鯉のぼりみたいになって手が届かない。

そんな中でもスパイラル釣法ならエギングができるんです。

普通のキャスティングなら100%何もできなかったと思います。

午後から使用したのがこのエギマル3.5D(3.0D)のナマリ巻あわびバージョン!
d0087388_23364475.jpg
こんな強風だと3.5Dでは着底がわかりにくく、4.0Dではイカの抱きが悪くなる場合もあるということで、事前に準備をしておくように先生から指示をされていたのが見事に的中!

さすがに午前より釣果は落ちましたが、確実にアタリをとって釣れたことに感激し、ある意味僕は面白くてたまりませんでした。

結果、悪条件の中、2時間半ほどで7杯ゲットできました。



珠洲市に一泊した次の朝、今日はゆっくり睡眠をとって大阪に帰ろうとしていたら、

「陸っぱりでもしましょうか?」 とイカ先生。

とはいっても、車で近くのポイントに連れて行ってもらい、完全に日の昇った9時過ぎ頃から1時間ほどの釣行である。

僕は正直、ボートエギングで名の通っているイカ先生が陸っぱりでどのような釣りをするのかと興味津々であった。

が・・・やはりイカ先生と呼ばれているだけのことはあると実感!!

キャストをしてもすごいし、腹が立つぐらい釣る(;^_^A
d0087388_23442372.jpg
結果、僕とはろんぼ氏がボウズなのに、イカ先生は5杯

ご一緒させてもらって改めてわかった。

イカ先生はものすごい人だと・・・

もしくは、ダイバーさんがすごく優秀なのかだ(笑)
[PR]

by jun1030. | 2007-09-30 23:55 | エギング
<< スパイラル釣法~小浜での出会い~ Good Times Bad ... >>